お手入れが大事!ピーリング後のケア方法

化粧水はどうやって扱うべきか?

ターンオーバーでキレイに剥がれることのなかった古い角質が残っているままだと、肌全体がくすんで透明感がなくなったり、乾燥してごわつくようになってしまいます。このような状況を打開するために、スキンケアに詳しい女性たちが行っているのがピーリングです。一週間に一回か二回程度済ませるだけで、肌のトーンが明るくなっていきます。ピーリングの効果を最大限発揮する為にアフターケアをすることも大事です。角質がはがれた後の肌は普段よりも乾燥しやすい傾向が強いので、化粧水でたっぷり水分を補給してあげましょう。低刺激で肌に優しい敏感肌用に作られた化粧水を使うようにすると肌に負担がかからなくなります。化粧水の後でクリームを塗るのも効果的です。

洗顔と化粧はどうしたら…?

古い角質は肌荒れの元になるので、健康的な肌を保つ上でもピーリングは貢献してくれるでしょう。ピーリング石鹸を落とす時には、熱いお湯や勢いの強いシャワーなどを使うのは避けましょう。肌に一番刺激の少ない、ぬるま湯で丁寧に洗い流すようにするのがベストです。洗顔料はしっかり泡立ててから顔につけるようにすることがポイントです。市販のピーリング石鹸が無くても、美容皮膚科などでもピーリングをすることは可能ですが、この場合も帰宅後にぬるま湯を使って洗顔をするようにします。洗顔料は植物性の低刺激性で、肌に潤いをもたらす保湿効果を重視したものが適しています。人間の肌になじみやすいセラミドなどが使われているものだと安心できます。